掲載日: 文章:Clipee運営局

変則サイドスロー右腕”安田大将”【Players report】

高校球児でも150キロ超の球速がもてはやされるがスピードではなく緩急でアウトを積み重ねる技巧派右腕が福岡県に現れた。東海大五から2016年に校名を改めた東海大福岡のエース安田大将だ。

氏名:安田大将(やすだだいすけ)
守備:投手
投打:右投左打
所属:東海大福岡高校
出身:福岡ボーイズ

東海大福岡のエースである安田は秋季九州大会をエースとして1人で投げぬき36.1回を9失点、17奪三振、5四球、防御率2.24の成績を残し春の選抜を確実なものとした。制球力が素晴らしく与四球率は1.25と1試合に1つ程度の四球しか出さない。

東海大福岡は福岡県大会、九州大会ともに福岡大大濠に敗れており2試合とも福岡大大濠のエース三浦銀二に完投を許している。春の選抜甲子園で雪辱を果たしたい。

安田はプレートの一塁側を踏みインステップ気味にボールを投げ込む変則サイドスロー。最速は130キロに満たないがストレートとスライダーをサイドから投げ込み緩急で打者を打ち取っていく。高校生レベルでもストレートは速くないが角度もあり打者は打ちにくい。

175センチ、68キロと線は細いが九州大会を1人で投げ抜くだけのスタミナはあり連投も可能なタフさを持っている。

春の選抜で躍動するサイドスローに期待したい。

キーワード

新着記事