阪神・藤浪は1.6億円でサイン 初のダウン更改

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

阪神の藤浪晋太郎が西宮市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1億7000万円から1000万円ダウンとなる1億6000万円でサインした。

藤浪はプロ入り後初のダウン更改となった。これで阪神は全選手との契約更改が終わった。

今シーズンの藤浪はプロ入り後初めて二桁勝利を逃し7勝11敗と4つの借金を作った。昨シーズンに続きリーグ最多となる70与四球と制球も定まらずチームのクライマックスシリーズ進出を逃す1つの要因となっている。

会見で藤浪は「169回しか投げられなかったので来シーズンは200イニングを目指し、年俸が上がるように頑張ります」と一流投手の証でもある200回登板を目標に掲げた。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事