掲載日: 文章:Clipee運営局

ホームランだけが野球の華じゃない! 大学野球のアベレージヒッターたち【vol.2】

下石涼太(内野手/右投左打/東海大)

広陵高校時代はエース投手として瀬戸内高校の山岡泰輔(オリックス)と投げ合いも経験した下石涼介。強豪東海大に進学し野手に専念。1年時からショートのレギュラーを獲得。打率の波はあるが出塁率は高く3年秋までの6季で打率.278、出塁率.381。東海大のリードオフマンとしてチームを牽引する。2年夏にはユニバーシアード日本代表に選出され4試合に出場。打率.333、出塁率.400と結果を残している。セカンド、ショートをこなせる1番打者としての期待がかかる。

こちらの記事も読まれています

新着記事