掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュ対イチローのメジャーでの対戦成績は?【動画あり】

ダルビッシュ対イチローのメジャーでの対戦成績は?【動画あり】
photo by GettyImages

2012年に海を渡り数々の名勝負を産んできたダルビッシュ有(レンジャーズ)。2016年まで5シーズン(全休1シーズン含む)をMLBで過ごした中で日本人選手との対戦も数多く行ってきた。
その中で今回はイチローとの対戦を振り返りたい。

ダルビッシュとイチローの初対決は2012年4月9日だ。ダルビッシュのデビュー戦である。イチローは3番ライトで出場しており初回に1死一塁で打席が回ってきた。カウント2-2からファールで1球粘った後の6球目に3塁広報へポテンヒット。これが最初の対決だ。この試合、イチローは4打数3安打と貫禄を見せた。

このシーズン3試合で2人は相まみえ11打数6安打、打率.545、三振1とイチローに軍配が上がっている。

しかし、ダルビッシュは進化していた。
2013年は6打数1安打、打率.167と苦手意識を払拭。2014年には5打数0安打、2三振と完全に封じ込めた。以降、ダルビッシュが故障したこと、イチローがナショナルリーグのマーリンズへ移籍したこともあり2人の対戦はない。
2014年7月28日のヤンキース対レンジャーズ戦が最後の戦いとなっている。

2017年シーズンもダルビッシュはレンジャーズ、イチローはマーリンズとリーグが異なる。両チームの対戦は7月25日から7月27日にレンジャーズのホームであるグローバルライフ・パーク・イン・アーリントンで3連戦が組まれているが、3年ぶりの対戦は見られるだろうか。

2人の対戦に注目したい。

【ダルビッシュ対イチロー対戦成績】
打率,318(22打数7安打)/0本/2打点/3三振
※2016年シーズン終了時

川崎宗則はメジャー残留へ!カブスとマイナー契約見込み

こちらの記事も読まれています

新着記事