ロッテが主砲候補にパラデス獲得!メジャー通算20本塁打

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

ロッテが今シーズン、ブルージェイズ、フィリーズの2球団でプレーしたジミー・パラデスの獲得を発表した。契約延長とならなかった、デスパイネの穴を埋めることが期待される。

パラデスは今シーズン、ブルージェイズ、フィリーズの2球団で合計83試合に出場し5本塁打を放っている。2011年にメジャーデビューを果たし、2015年にはオリオールズで104試合に出場し10本塁打を記録。

レフト、ライト、セカンド、サードと4ポジションを守っているがメインポジションは外野となる。しかし、ロッテは守備につかせず指名打者として起用する方針だ。

<ジミー・パラデス・今シーズン成績>
(メジャー)83試合/打率.222/5本/19打点

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事