掲載日: 文章:Clipee運営局

全国高校野球事情~鹿実・樟南・神村の3強にれいめいが猛追~【vol.2 鹿児島県】

久保克之監督の意志を継ぐ宮下正一監督がNo1監督か!?

鹿児島実業の久保克之監督が2002年に樟南高校の枦山智博監督が2010年にそれぞれ退き鹿児島県をリードする監督が不在となった。

鹿児島実業は久保監督の後任である竹之内和志監督が2年で退任。2005年から現在の監督である宮下正一監督が指揮をとる。宮下監督は鹿児島実業の黄金期である1990年の主将であり、社会人に野球に進んだあとも都市対抗野球で活躍。2004年に鹿児島実業へ戻ってきた。1年間のコーチを経て監督に就任。2016年までに5度の甲子園出場を果たしている。

枦山監督の後を継いだ樟南の山之口和也監督も2016年夏の選手権大会で2度目の甲子園出場を果たした。

1972年生まれの宮下監督、1966年生まれの山之口監督この両名が10年は鹿児島県を引っ張っていきそうだ。

こちらの記事も読まれています

新着記事