西武・菊池雄星がポスティング直訴

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武の菊池雄星が球団にポスティングを直訴していたことが明らかになった。

菊池は花巻東高校時代に「メジャー挑戦」を表明。メジャー8球団と面談まで行っていた。最終的には日本でプレーすることになったが、メジャー挑戦の夢を諦めていなかった。

ポスティングはあくまで球団の権利。球団が認めなければメジャー挑戦は、海外FA権獲得まで待たなければならない。ポスティング申請を行ってもらうため、自らに課したハードルは2017年、2018年の連続二桁勝利だ。

2016年シーズンに二桁勝利を達成した菊池にとって決して不可能な数字ではない。メジャー挑戦のために、二桁勝つことがチームの優勝にもつながる。双方にとっていい結果になるよう菊池は今シーズンに賭ける。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事