掲載日: 文章:Clipee運営局

WBCに新ルール!10名の予備投手枠が設けられる

3月に迫っている第4回WBCでは28名の登録メンバーに加え10名の予備投手枠が設けられることがわかった。

この制度は今大会からのルールとなっており各チームは1次ラウンド、2次ラウンド終了時に最大で2名まで投手の入れ替えが可能となっている。この制度により、アメリカ代表は準決勝ラウンド以降で、マディソン・バンガーナー(ジャイアンツ)、クレイトン・カーショー(ドジャース)などの最高級のエースを投入してくる事も考えられる。

予備投手の人選も2月6日のロースター提出締切と同時に登録が必要だ。

小久保裕紀監督がメジャーリーガー、国内組をどのように登録するか注目が集まる。

山田哲人はセカンド一本で勝負

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事