掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハムは人的補償なし巨人へ金銭補償を要求へ

日本ハムからFA宣言をし巨人へ移籍した陽岱鋼の補償は、人的補償はなく金銭補償のみとなることが明らかになった。すでに、日本ハムから巨人へは伝達した模様。

陽の2016年シーズン年俸は1億6000万円となっており日本ハム内で中田翔、増井浩俊、大谷翔平、宮西尚生に次ぐ5番手と見られBランクだった。そのため、1億6000万円の60%にあたる9600万円が巨人から日本ハムに支払われることになる。

今シーズンオフにFA宣言をした岸孝之(西武→楽天)、山口俊(DeNA→巨人)、森福允彦(ソフトバンク→巨人)、陽岱鋼(日本ハム→巨人)、糸井嘉男(オリックス→阪神)、栗山巧(西武残留)に関する移籍は終わったことになった。

「二刀流」大谷翔平ではなく「三刀流」に!?

新着記事