日本一上手い守備!カープ菊池涼介の”あたりまえ”

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

ゴールデングラブ賞は”あたりまえ”

一軍でレギュラーに定着した2013年からセ・リーグのゴールデングラブ賞は菊池の独壇場となっている。2016年は有効投票数267票中257票となり実に97.0%が菊池に投票された。これは2014年にNPB史上最多補殺の記録を達成した245票中237票の96.7%を上回る自身最多の得票率だ。

セ・リーグのセカンドにおけるゴールデングラブ賞連続受賞記録は2004年から2009年まで荒木雅博(中日)の6年連続となっている。NPB記録は1988年から1994年まで7年連続で達成した辻発彦(西武)だ。

故障でもない限り菊池がゴールデングラブ賞を獲得するのはもはや”あたりまえ”だ。2020年に辻の連続記録を抜くことに期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

菊池涼介
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事