掲載日: 文章:Clipee運営局

現在MLBでの活躍を期待できる侍リスト

菊池涼介(広島)

現在のNPBでナンバーワンの守備力を誇る選手といえば菊池涼介(広島)だろう。菊池は2014年に行われた日米野球でも華麗なセカンド守備を披露しMLB公式サイトにも取り上げられている。

圧倒的な守備範囲と守備のセンスだけならメジャーでも通用するだろう。本拠地であるマツダスタジアムが天然芝ということもありメジャーの球場で戸惑うこともないだろう。

四球を選ばない傾向にある選球眼、メジャーでのパワー不足と打撃面での心配はあるが、川崎宗則(カブス)を見ていると菊池もやれるのではないだろうか。

本人の口から将来に関しての発言は出ていないが「忍者」と称される守備をメジャーでみせてもらいたいものだ。

中後悠平がダイヤモンドバックスのキャンプ参加へ

新着記事