武田、千賀、森福、松井裕を侍ジャパンに追加招集へ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

3月に行われるWBCに向けて18名が先行発表され、その後、青木宣親(アストロズ)が参加表明をしていた侍ジャパン日本代表。新たに武田翔太(ソフトバンク)、千賀滉大(ソフトバンク)、森福允彦(巨人)、松井裕樹(楽天)の4人が追加招集見込みであることがわかった。

武田、千賀はチームで先発を務めているが代表でも同様に先発、第2先発として起用されることが濃厚。さらに、千賀は中継ぎとしての起用経験もあり、様々な役割での起用が可能だ。小久保裕紀監督は、昨年行われた強化試合で千賀を評価しており信頼は厚い。

森福、松井裕の両左腕は中継ぎで起用される見込み。抑えが固定されていない現状では各試合、2名の抑えを配置する予定となっておりその1人に松井裕は加わりそうだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事