キャプテン伊藤康祐選手にインタビュー!

中京大中京_伊藤選手01
愛知の高校野球ファンであれば誰もが知っているであろう伊藤康祐。下級生時から多くのポジションを経験したユーティリティプレーヤー。センスのある打撃は、恐らくすでに全国の大学やプロのスカウトが注目しているはずだ。
全国の高校野球ファンの皆様、伊藤のチェックを忘れずに。

(プロフィール)

二塁手。愛知県出身。岡崎葵ボーイズ(小学部・中学部)でプレーし、小学時代は全国大会を春夏連覇。中学時代は日本代表としてカルリプケン世界大会に出場し優勝・MVP・首位打者を獲得。その後、野茂ジャパンにも選出された。兄は先にも名前が挙がっていた2学年上の寛士。

野球エリート(?)も、最初は嫌々だった

中京大中京_練習02

野球を始めたキッカケはお兄さんの影響ですか?

伊藤康祐選手(以下、「伊藤」):そうです。実は最初嫌々で。無理やり入れられたというか(笑)。とりあえずやってみようかなというスタートでした。

嫌々始めた野球でこの経歴(成績)はすごいですね。いつ野球を好きになったのでしょうか?

伊藤:始めてすぐのときよりも、ボールが遠くに投げられるようになっている、球が速くなったと実感したときに一気に楽しくなりました。そこから好きになりました。

自分で「僕は努力しました」とは言えないと思いますが、周りと比べて練習量は多くやってきたのでしょうか?

伊藤:そうですね。周りと比較すると練習は多くしていたと思います。それが自信にもなっていました。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)

こちらの記事に関連するタグ

中京大中京野球部02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事