まさかのキャプテン指名

中京大中京_伊藤選手02

中京大中京への入学を決めたキッカケを教えてください

伊藤:僕が9歳のとき、中京大中京が堂林翔太(現・広島東洋カープ)さんたちのチームで全国制覇しました。その姿を見てカッコイイなと憧れました。兄が中京大中京に入学したので、その背中を追ったというのもあります。

なるほど。入学後は一年時から公式戦に出場する機会があって、今ではキャプテンに。キャプテン就任はどう決まったのでしょうか?

伊藤:2年生の6月、まだ上級生と野球をやっていたときです。練習試合を終えてトイレへ行くと、監督と一緒になりました。そこで突然「新チームになったらキャプテンな」と。

時期も場所も意外ですね。そのとき何を思いましたか?

伊藤:僕はキャプテンをやるようなタイプではありません。小中学生のときもやっていませんし、みんなをまとめたり引っ張っていくようなことは経験がなくて。正直「うわぁ……どうしよう」という心境でした。歴史と伝統のある中京大中京のキャプテンなんて、僕には無理だと……。新チーム始まらないでほしいと思っていたほどです。

実際にキャプテンとしてここまでやってきてどうですか?

伊藤:僕はキャプテンとして何をしたらいいのだろうという感じでしたが、「こいつ一人には任せられないな」と、同級生が積極的にチームをまとめよういう雰囲気になってくれたような気がしています。良いことなのかわかりませんが(苦笑)。
それでも、僕自身キャプテンとしてチームに厳しいことを言わなくてはならない場面もありますし、口にするぶん自分自身の言動や行動に重みや責任が生まれるので、そういう面で自覚が芽生えました。

これからの目標を教えてください

伊藤:とにかく結果を出すことです。チームとして最低でも夏の甲子園。そして日本一。個人としては高校野球日本代表に選ばれることも目標です。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事