四番打者としての責任、チャンスは絶対に逃したくない

中京大中京_鵜飼03

現在、チームの四番打者を担っていますが、意識していることはありますか?

鵜飼:必ずフルスイングすることを意識しています。

四番打者といえばホームランや長打を期待されると思います。そこへのこだわりはありますか?

鵜飼:弾道が上がればホームランへの可能性は高くなると思いますし、やはりホームランを打ちたいと思っていました。ですが、僕は現状ポップフライが多く、「ホームランを狙う→弾道を上げようとする→ポップフライ」という状態となっているので、考え方を変えて、まずは「質のいい打球を」ということを意識してライナー打球を放つことにこだわって練習しています。

そうなんですね。考え方を変えられた理由はあるのでしょうか?

鵜飼:東海大会で負けてしまった試合、チャンスで3回も打席が回ってきました。それなのに僕は一度も結果を出せませんでした。仮に、どこかで一本でも出せていればコールド勝ちしていました。最終回まであの展開で試合を続けてしまった責任は僕にあります。ですから、この冬はミスショットを減らす、芯に当てる技術を磨きます。

最後に、今後の目標を教えてください

鵜飼:高校で日本一、大学でも日本一になります!

あとがき

取材当日は女子マネージャーの仕事ぶりも素晴らしかった。来客者への応対、練習のタイムキーパー、食事の準備、選手のアイシング、合間にはボール磨き……裏方が素敵なチームは強い。

中京大中京_マネージャー01

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)
歴史と伝統を胸に刻む。中京魂を継承する者たちの集う場所。中京大中京野球部を訪問!(後)

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事