掲載日: 文章:Clipee運営局

広島がスカウト会議で清宮をリストアップ

広島が新年明けてから初めてとなるスカウト会議を行った。今回リストアップされた選手は高校生、大学生、社会人合わせて232人の模様。例年同時期より100人ほど少ないという。

指名候補リストの中には清宮幸太郎(早稲田実業)、安田尚憲(履正社)、田嶋大樹(JR東日本)、鈴木博志(ヤマハ)ら注目選手が入っているようだ。

苑田スカウト統括部長は「高校生はこれから急成長をすることもあるので、今後いい選手を探していけたらいい」と語っている。

昨年のドラフトでは即戦力投手として大卒の田中正義(ソフトバンク)、佐々木千隼(ロッテ)をドラフト1位で指名し抽選で外している。今後、広島のドラフト戦略に注目したい。

日本一上手い守備!カープ菊池涼介の”あたりまえ”

こちらの記事も読まれています

新着記事