日ハムが前インディアンスのエドウィン・エスコバーを獲得!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

1月11日に日ハムは、昨季ダイヤモンドバックスで25試合に登板した左腕のエドウィン・エスコバー(ベネズエラ出身)を獲得したことを発表した。

エスコバーは昨季インディアンスで25試合1勝2敗、防御率7.01という成績を残しており、今オフにインディアンスへ移籍した。

エスコバーは球団を通して「以前から日本のプロ野球に関心を持ち、いつかは挑戦したいと強く望んでいた中、ファイターズから最高の機会をいただきました。家族共々、感謝の気持ちでいっぱいです。日本という素晴らしい国、素晴らしい人々の中で新たな生活が始まることを楽しみにしています。何より、ファイターズのメンバーとして連覇に挑戦できることに、すでに気持ちが高ぶっています」とコメント。

メンドーサやマーティンが残留したものの、アンソニー・バースの退団が決定し投手の補強を熱望していた指揮官の栗山監督は「補強ポイントであった左のパワーピッチャーの獲得が決まり、大変心強く思います。昨年はメジャーで25試合登板、しかも24歳という若さでファイターズの一員となることをよく決断してくれました。常時150キロ級のストレートを投げ、先発とリリーフの両方を経験しているのは大きな強みです。現状でもローテーション入りを期待していますが、駐米スカウトの報告からは日本への順応性とまだまだ成長する可能性を感じます。日本一連覇への貢献はもちろん、彼自身の野球人生が大きく飛躍することを信じています」と球団HPを通してコメントをしている。

また、今シーズン、ダイヤモンドバックス傘下マイナーのリノ・エーシズでは中後悠平ともチームメートだった。

<エスコバー・今シーズン成績>
(メジャー)25試合/1勝2敗/23.2回/奪三振17/与四球12/防御率7.23
(マイナー)16試合/6勝3敗/91回/奪三振63/与四球36/防御率4.25

こちらの記事に関連するタグ

エドウィン・エスコバー
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事