【あの人はいま】元阪神ボーグルソンがツインズとマイナー契約

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

2007年に来日し阪神タイガースと契約し2年間で10勝をマーク。翌年にオリックスへ移籍し中継ぎとして30試合に登板したライアン・ボーグルソンがツインズとマイナー契約を結んだ。春季キャンプに招待選手として参加する見込み。

オリックスを2009年に退団後はアメリカに戻り、フィリーズマイナーでプレー。2011年からはサンフランシスコ・ジャイアンツで2年連続二桁勝利を挙げる活躍を果たしワールドチャンピオンに大きく貢献した。2015年までジャイアンツでプレーしたボーグルソンは昨シーズンパイレーツと契約。24試合に登板。3勝7敗、防御率4.81の成績を残している。

今シーズン39歳となるボーグルソンは開幕ロースター入りを果たせるだろうか。

最後に、もう一花咲かせたい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事