WBCに出場する韓国代表メンバーに元阪神でクローザーとして活躍したオ・スンファン(カージナルス)を追加招集した。

オ・スンファンは2014年シーズンから2年間阪神に所属しクローザーとして活躍。代名詞でもある「石直球」を武器に2年連続で最多セーブを獲得していた。

2015年シーズンオフに自由契約となり半身を退団したオ・スンファンはカージナルスと契約。一年目となった2016年シーズン76試合に登板。6勝3敗19S、防御率1.92をマーク。新人王投票でも6位にランクインしていた。

これだけの実績を誇るオ・スンファンだが、以前マカオでカジノで賭け事をやっていた容疑で韓国内で略式起訴をされ裁判となっていた。そういった影響もあり招集が見送られていた経緯がある。

こちらの記事に関連するタグ

オ・スンファン
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事