日本ハム・中田に専属打撃投手を用意

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2月のキャンプはWBCに向けた調整を優先させるために、一軍のアリゾナキャンプではなく沖縄県国頭の二軍キャンプに参加する日本ハムの中田翔。

その中田に専属の打撃投手が用意されることがわかった。栗山英樹監督が都内で行ったトークショーで語った模様。

栗山監督は「翔は打ち込みたいと行っているから専用の打撃投手は残していく」と話してる。中田が出した要望に栗山監督が応えた形だ。二軍スタッフだけでは和が少ないこともあり一軍の打撃投手を二軍にも配置する。

中田はWBCで筒香嘉智(DeNA)と共に中軸として期待されており、ファンからの期待は大きい。結果を残すためにも早めの仕上げを心がける。そのためにも2月から打ち込みを増やし状態を上げていくつもりだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事