掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・大谷がブルペンで初投球

鎌ヶ谷の二軍施設で自主トレを行っている大谷翔平(日本ハム)が初めてブルペン投球を行った。

この日、大谷はWBC球を使用しストレートのみ22球を投じた模様。捕手は座らせておらず中腰の状態での投球だった。
大谷は「この気温なのでそこまで力は入らないですね。こんなものかなという感じです」と語っている。

16日に捕手がいない状態でネットへ向かって50球ほどの投げ込みを行っていた大谷だが、4日経ち本格的に『投手大谷』も始動させた。

二刀流の大谷は調整も他の選手の二倍かかってくるが規格外の男には関係ない。WBCでの世界一奪還、そして日本ハムでの日本一連覇へ向けて今シーズンもフル回転する。

日本ハム・中田に専属打撃投手を用意

キーワード

新着記事