ヤンキースのローテーション1番手は田中将大!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

MLBの開幕まで約2ヶ月となった今、多くの球団は今シーズンのロースター枠、ローテーションに対しての構想は既に持っているだろう。
2017年シーズンの活躍、オプトアウトの行使など注目がより集まる田中将大の所属するヤンキースも例外ではない。

米メディアのisportswebでは、「投手陣(先発)のエースは間違いなく3年連続見事な成績を残している田中将大だろう」と評価しつつも、田中の怪我・オプトアウトについて触れている。

続く2番手としては9シーズン目を迎えるCC・サバシア、3番手としてマイケル・ピネダの名前があがっている。経験豊富な3名の先発陣以外にも若手として、2015年にデビューし強烈な印象を与えたルイス・セベリノや2015年にトレードで加入し、昨年12試合で先発のチャド・グリーンの名前があがっている。

田中は、開幕のレイズ戦(トロピカーナ・フィールド)での開幕投手が有力視されており、その活躍に期待がよせられる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事