ダルビッシュの変化球に対する持論とは

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

ダルビッシュ有(レンジャーズ)がtwitterで自身の過去ブログをリツイートした。

それは、日本ハム在籍時の2009年12月に書いている内容で『新変化球が生まれないワケ。』と『ジャイロ<ストレート。』の2記事だ。

前後のツイートで記事に関する言及はなくリツイートした経緯は分からないが記事を書いてから7年が経ち多くのファンに改めて自分の考えを広めようとしたのかもしれない。

『新変化球が生まれないワケ。』によると

現在の変化球を変化方向に分けて紹介し

『(斜めの変化球)カーブ、スラーブ、シンカー。
(横の変化球)スライダー、カット、シュート。
(縦の変化球)縦スライダー、フォーク、スプリット、チェンジアップ、パーム。
(特殊球)ナックル、ツーシーム。』

これ以外の変化球は生まれない。その理由はボールの重さ、力の向き、重力等が変わらないからとしている。また、ジャイロボールはアンダースロー以外では投げられないと断定。アンダースローだとボールに加わる力が弱く大した球にはならないと説明している。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事