掲載日: 文章:Clipee運営局

筒香の年間50本塁打に期待!日本人では松井秀喜以来の大記録更新なるか?

昨シーズン、打率.322、44本塁打、110打点と打撃三部門においてキャリアハイを更新し本塁打、打点の二冠を獲得した筒香嘉智(DeNA)。期待の大砲候補として横浜高校から入団し7年目で30本の大台をクリアし40本台にまで本塁打を伸ばしてきた。覚醒した筒香を見て同じ右投左打の強打者であった松井秀喜氏(ヤンキースほか)以来の50本塁打を期待するファンも多い。

その松井氏は、2015年の春季キャンプで筒香へ直接アドバイスを行っている。筒香は松井氏のアドバイスを聞き自分の理論が間違っていないことを確信。2015年シーズンも打率.317、24本塁打、93打点と当時のキャリアハイを更新していた。

そして迎えた、2016年シーズンの筒香は途中離脱があったものの133試合に出場し上記の成績を残している。この成績を聞いた松井氏は『当然』といった表情で「うれしいと言うよりも感心しています。素晴らしい打者だと思う。僕が去年行った時点で素晴らしかったので全く驚きはないですね。メジャーではパワーでかなわない部分もある。だけど、日本では貴重な存在になる」と語っていた。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事