ヤンキース・田中がWBC不参加を正式表明 途中参加も否定

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:Gettyimages

WBC日本代表候補に名前は挙がっていたものの去就が不透明だった田中将大(ヤンキース)だが正式に不参加を表明した。

Koboパークの室内練習場で則本昂大、松井裕樹らと自主トレを行っている田中が練習後に報道陣に対応。「いろいろ考えたが参加することはむずかしい」と語った。

過去、2009年、2013年と2大会に出場している田中は今回も出場したい思いをメディアで発信していたが、総合的に判断しヤンキースでのプレーを優先した。

今大会は10人の予備投手枠があるためアメリカで開催される準決勝以降のみ出場する『秘策』も可能だがそれも否定。「その話はしていない」と田中はコメントしている。

田中、ダルビッシュ有(レンジャーズ)、前田健太(ドジャース)と世界に誇る先発投手陣の不参加が決まったが選出メンバーで世界一を奪いにいく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事