ホークス新ユニフォーム採用のMajestic社とは?プロ野球のユニフォーム事情調べてみました。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
Majestic Logo

2016年4月に入り、今年もプロ野球のシーズンが始まった。
そして今年、プロ野球界には大きな変化が見られる年となった。

プロ野球のユニフォーム事情に変化があったのです。

東京ヤクルトスワローズ・福岡ソフトバンクボークス・埼玉西武ライオンズの3チームが「Majestic(マジェスティック)」を採用しました。
マジェスティック社とは、MLB全30球団の公式ユニホームを製造することを認可されている唯一のメーカーであり、全ての球団はマジェスティック社のユニフォームを採用しています。
MLB(野球)だけではなく、NFL(アメフト)やNHL(ホッケー)、NBA(バスケット)などのプロスポーツ市場を独占するブランドでもあります。

※MLBユニフォームが出来るまで

2016年の日本プロ野球球団のユニフォーム採用メーカー
メーカー 球団名
マジェスティック 東京ヤクルトスワローズ
福岡ソフトバンクホークス
埼玉西武ライオンズ
楽天ゴールデンイーグルス
ミズノ 阪神タイガース
広島東洋カープ(ホームゲーム)
横浜DeNAベイスターズ(ビジターゲーム)
北海道日本ハムファイターズ
オリックスバッファローズ
デサント 広島東洋カープ(ビジターゲーム)
横浜DeNAベイスターズ(ホームゲーム)
千葉ロッテマリーンズ
アンダーアーマー 読売ジャイアンツ
アシックス 中日ドラゴンズ

上記の表でわかるように、マジェスティック社が2014年からいち早く採用した楽天ゴールデンイーグルスを皮切りに、一気に日本でのシェアを広げている事がわかる。
アンダーアーマー社が日本市場で人気が出て10年がたち、マジェスティック社のユニフォームがプロ球団に採用され、海外ブランドがより日本市場を席巻することが想像できる。

MLBなどの公式ユニフォームなどの販売は以下のURLから購入することが可能です。
マジェスティック・オフィシャル・オンラインストア

ユニフォーム事情2016
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事