掲載日: 文章:Clipee運営局

殿堂入りは確実!MLBの三冠王”ミゲル・カブレラ”【海の向こうの凄いやつ】

イチロー(マーリンズ)、プホルス(エンゼルス)らとともに現役選手で殿堂入り確実と言われる選手の1人であるミゲル・カブレラ(タイガース)。WBCにも第1回大会から出場しておりベネズエラの英雄だ。

名前:ミゲル・カブレラ(Miguel Cabrera)
国籍:ベネズエラ
生年月日:1983年4月18日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:マーリンズ→タイガース
年俸:2,800万ドル(2017年)
2016年成績:158試合/打率.316/38本/108打点
通算成績:2096試合/打率.321/446本/1553打点
※2016年終了時点

2003年から5年間マーリンズで過ごし打率.313、138本、523打点の成績を残しタイガースにトレードされたカブレラ。このトレードでは複数の選手が移籍しているが、カブレラと入れ替わりでマーリンズに来た選手の1人が2016年のポストシーズンで大車輪の働きをしたアンドリュー・ミラー(現インディアンス)だった。

カブレラはタイガースに移籍初年度に初の打撃タイトルとなる本塁打王を獲得。2012年には45年ぶりの三冠王を獲得しMVPを獲得。以降も衰えること無く成績を残し続けている。フル出場を開始した2004年から2016年の13年間で打率3割を下回ったのはわずかに2度。現在も、2009年から2016年まで打率3割を継続中だ。卓越したバッティング技術は圧巻で上原浩治(カブス)は「投げることがない」と語り一番投げにくい選手に挙げていたほどだ。

2003年のデビューイヤーにワールドチャンピオンとなっているがタイガース移籍後はまだチャンピオンになっていない。2017年は自身2度目のワールドチャンピオンを目指す。

こちらの記事も読まれています

新着記事