掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・キャンベルが入団会見「チャンスだと思った」

阪神の新外国人選手エリック・キャンベルが来日し、球団事務所で入団会見を行った。

キャンベルは「日本に来るいいタイミングだった。メッツとの契約が終わったあとだったがチャンスだと思った。メッツも熱狂的なファンだったが、日本のファンも熱狂的だと聞いている。たくさんの観客の前でプレーできるのは楽しみ」とメッツよりも阪神を選んだとコメント。また、「三塁、一塁、左翼と守れるがチームが必要なところを守る」と優等生ぶりを発揮した。

阪神は三塁候補として獲得したが、昨シーズン一塁を守ったゴメスの退団後、福留孝介のコンバートができず空白となっている一塁を守らせる可能性もある。

キャンベルが一塁を守りドラフト1位ルーキーの大山悠輔が三塁を守るプランも考えられそうだ。

阪神・藤浪がブルペンで60球の投げ込み WBCへ向けて視界良好

新着記事