掲載日: 文章:Clipee運営局

三浦大輔氏がDeNAとスペシャルアドバイザー契約

昨シーズン限りで現役を引退した三浦大輔氏(元DeNA)がDeNAのスペシャルアドバイザーに就任した。

横浜市内の球団事務所で就任会見を行った三浦氏は「野球に携わりたいと考えていたところに球団からお話をいただきありがたかった。横浜という街、野球を一緒に盛り上げていくために頑張っていきたい」と決意表明を行った。

今後、選手としてはチームを離れたが、スぺシャルアドバイザーとしてチームに関わっていく。DeNAの球団社員と同じIDも作成済みで右手に掲げながら笑顔で写真撮影にも応じていた。

25年ぶりに2月1日にユニフォームを着ていない三浦だが心はいつも横浜にある。横浜、野球を盛り上げてくれることを期待したい。

DeNA・ウィーランドが入団会見 「横浜ファンのために全力を注ぐ」

新着記事