掲載日: 文章:Clipee運営局

【春の選抜】32校が決定 21世紀枠は不来方、多治見、中村

3月に行われる春の選抜甲子園出場校が決定した。21世紀枠からは不来方(岩手)、多治見(岐阜)、中村(高知)の3校が選ばれた。

また、今秋のドラフト会議で注目となる清宮幸太郎の所属する早稲田実業(東京)、安田尚憲の所属する履正社(大阪)も揃って出場。明治神宮大会決勝では履正社に軍配が上がったが選抜での再戦に期待がかかる。

昨夏の優勝校作新学院(栃木)、昨春からの連覇を目指す智辯学園(奈良)も順当に選出された。注目が集まった関東の最後1枠は日大三(東京)が選ばれ慶応(神奈川)は落選。甲子園における早慶戦はまたしてもお預けとなった。

出場校32校は下記の通り

<北海道地区>
札幌第一(北海道)2年連続2回目

<東北地区>
仙台育英(宮城)2年ぶり12回目
盛岡大付(岩手)4年ぶり4回目

<関東地区>
作新学院(栃木)5年ぶり10回目
東海大市原望洋(千葉)7年ぶり2回目
前橋育英(群馬)6年ぶり2回目
健大高崎(群馬)2年ぶり3回目

<東京地区>
早稲田実業(東京)4年ぶり22回目
日大三(東京)6年ぶり19回目

<東海地区>
静岡(静岡)2年ぶり16回目
至学館(愛知)初出場

<北信越地区>
福井工大福井(福井)2年連続5回目
高岡商(富山)7年ぶり5回目

<近畿地区>
履正社(大阪)3年ぶり7回目
神戸国際大付(兵庫)7年ぶり4回目
大阪桐蔭(大阪)3年連続9回目
滋賀学園(滋賀)2年連続2回目
智辯学園(奈良)2年連続11回目
報徳学園(兵庫)3年ぶり21回目
高田商業(奈良)23年ぶり3回目

<中国地区>
宇部鴻城(中国)2年ぶり3回目
市立呉(広島)初出場
創志学園(岡山)2年連続3回目

<四国地区>
明徳義塾(高知)2年連続17回目
帝京五(愛媛)48年ぶり2回目

<九州地区>
福岡大大濠(福岡)26年ぶり4回目
東海大福岡(福岡)32年ぶり2回目
熊本工(熊本)10年ぶり21回目
秀岳館(熊本)2年連続3回目

<21世紀枠>
不来方(岩手)初出場
中村(高知)40年ぶり2回目
多治見(岐阜)初出場

第89回選抜高校野球大会出場校【速報】

新着記事