掲載日: 文章:Clipee運営局

2年連続二冠王にして4年連続ゴールドグラブ”ノーラン・アレナド”【海の向こうの凄いやつ】

WBCアメリカ代表の三塁手は攻守に優れたスターが務めることになりそうだ。母がプエルトリコ人ということもありWBCではどちらの国で出場するか悩んだがアメリカを選択したノーラン・アレナドである。

名前:ノーラン・アレナド(Nolan Arenado)
国籍:アメリカ
生年月日:1991年4月16日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:ロッキーズ
年俸:1,175万ドル(2017年)
2016年成績:160試合/打率.294/41本/133打点
通算成績:561試合/打率.285/111本/133打点
※2016年終了時点

2009年にロッキーズから2巡目(全体59番目)ドラフト指名され2013年にメジャーデビューを果たしたアレナド。1年目からゴールドグラブ賞を獲得し新人王投票でも7位に入っている。2014年もゴールドグラブ賞を獲得したが打撃面では大きく取り上げられることはなく守備の印象が強い三塁手としての評価が強かった。

しかし、2015年に42本塁打、130打点でナショナルリーグ二冠王に輝くと昨シーズンも41本塁打、133打点で2年連続二冠王を達成。一躍リーグを代表するスター選手まで駆け上った。

打撃好調だが守備の衰えは全く見られず2016年まで4年連続ゴールドグラブ賞を獲得。今シーズン以降も継続に期待がかかる。昨今、メジャーリーグでは三塁手不足と言われていたがその声も聞こえなくなりそうだ。

新着記事