日本ハム・大谷がWBC球で練習「特に変わらない」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

27日、日本ハムの大谷翔平が鎌ヶ谷の二軍施設で自主トレを行った。WBC球を使い20球ほどのキャッチボールを行い感触を確かめた。キャッチボール内ではストレートだけでなくカーブも投げた模様。

大谷は「特に変わらない、ある程度、練習できたので良かった」と語り滑ると言われているWBC球への対応に苦しむことはなさそうだ。

28日には2月1日からのアリゾナキャンプへ向かうために、日本を経つが前日にもしっかりと練習を行ったようだ。機材、用具などはこの日、空港へ運ばれたが出発当日に午前練習を行う可能性もあるという。

アリゾナでは様子を見てブルペンにも入ることになっている大谷。WBCへ向けて調整は順調なようだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事