掲載日: 文章:Clipee運営局

安定感抜群の中距離ヒッター”ダニエル・マーフィー”【海の向こうの凄いやつ】

ナショナルズのユーティリティー・ヒットメーカーであるダニエル・マーフィー。長距離砲ではなくアベレージを残す中距離ヒッター。2017年WBCではアメリカ代表として出場予定だ。

名前:ダニエル・マーフィー(Daniel Murphy)
国籍:アメリカ
生年月日:1980年4月1日
守備:内野手
投打:右投左打
所属:メッツ→ナショナルズ
年俸:1,200万ドル(2017年)
2016年成績:142試合/打率.347/25本/104打点
通算成績:1045試合/打率.296/87本/506打点
※2016年終了時点

2006年のドラフトで13巡目(全体394番目)で指名されたマーフィー。ドラフト順位は低かったがマイナーで結果を残し2008年にメジャー昇格を果たし49試合に出場。翌2009年には一塁、左翼と両ポジションを守り155試合に出場した。順調にレギュラー獲得を見込まれたマーフィーだが2010年はケガによりシーズン全休。復帰は2011年となった。

復帰後の2011年以降メッツで複数ポジションを守れるユーティリティーとして活躍。複数ポジションを守ることができる守備の人ではなく打撃もよく毎年.280以上の成績を残し安定している。2015年にはポストシーズンで大活躍をしディビジョンシリーズ(対ドジャース)、リーグチャンピオンシップ(対カブス)の合計9試合で7本塁打を放っている。
カブスに有名な『ヤギの呪い』を賭けた人物がマーフィーという名前だったことから、こちらのマーフィーも大きく取り上げられることとなった。

昨シーズンからナショナルズに移籍し序盤は4割近いハイアベレージを残し最終的に打率.347でナショナルリーグ打率2位となった。

新着記事