掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・メンデスが入団会見「たくさん投げたい」

阪神の新外国人投手メンデスが入団会見を行った。

メンデスは「ストレート、スライダー、フォークで勝負する。8回でも9回でもいい。自分の役割を獲りたい。具体的な数字というよりもたくさん試合に投げたい」とコメントした。

最速159キロを誇るメンデスはレンジャーズ時代に藤川球児ともチームメートだった。久しぶりの再会を心待ちにしており「藤川に教えてもらったことを生かしたい」と語った。

阪神ではマテオ、フジ瓦とセットアッパー、クローザーを争うことになる。昨シーズンのメジャー登板はないが2014年、2015年の2年間で45試合に登板し46.2回を投げ防御率3.09の成績を収めている。

阪神・大山が一発!「必死についていきたい」

新着記事