掲載日: 文章:Clipee運営局

法政大学合宿所に横浜高校・石川ら新入部員が入寮!

4月から法政大学の野球部に入部することになる新1年生が続々と入寮した。

横浜高校で藤平尚真(楽天)らとともに甲子園に出場した石川達也、村田雄大、U-18アジア選手権にも出場した佐藤勇基(中京大中京)、渡辺雄太(いなべ総合学園)らだ。

横浜高校で藤平に次ぐ二番手投手だった石川はプロ志望届を提出したものの指名はなく「力が足りないのは自覚している。4年後に即戦力でプロへ行けるように」と力強いコメント。

村田は「高橋由伸さんの本塁打記録を狙いたい」と大きな目標を掲げている。

佐藤は「4年後にプロへ行くために頑張る」と語り、渡辺は「プロに行った同期の投手達はみんなすごかった。プロ入りしたメンバーに負けないようレベルアップしたい」と大学での活躍を誓った。

不調からの脱却を!変則左腕の”大竹耕太郎”【Players report】

新着記事