掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・田中が自主トレ打ち上げ・和田の投球を観察「レールが敷いてある」

29日、ソフトバンクの田中正義が自主トレを打ち上げた。3週間ほどの期間だったがケガもなく無事に乗り切りまずは一安心といったところか。最終日は自主トレを行っている筑後市のファーム施設でベテラン左腕和田毅の投球を観察した。

和田のブルペン投球を観察した田中は「芸術ですね。ずっと見ていられる。レールが敷いてあるかのような感じですね。これから技術や練習の意図など、いろいろなことをどんどん聞きたい」と語ってくれた。

それを聞いた和田は「大物ルーキーなので僕のほうが緊張しますね。しっかりと話を聞いてあげたい。大学生だしお酒も飲めると思うので」と先輩として教えられることは教えていくつもりだ。

ソフトバンク・松坂は現状維持 4億円で更改

こちらの記事も読まれています

新着記事