掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・ジェンセンが入団会見 「チームの勝利のために日本の野球の勉強をしたい」

ソフトバンクの新外国人選手ジェンセンが入団会見を行った。

ジェンセンは「チームの勝利のために本塁打、二塁打、打点が大事。しっかりと日本の野球を勉強したい」と語り長打を放つことに主眼を置いたコメント。

ジェンセンは左投右打と珍しい内野手だ。一塁、指名打者での起用が濃厚でパワーを期待されている。工藤公康監督は「パワーがありそう。一塁、外野の守備も確認しながら確認していきたい」とコメント。2月1日からの宮崎キャンプでは一軍スタートとなっている。

昨シーズンはダイヤモンドバックスで17試合に出場打率.194、2本塁打と結果を残せなかった。しかし、マイナーでは133試合に出場し打率.289、30本塁打、120打点と長打を放つ資質は十分だ。

長打力不足解消を期待されるジェンセンに要注目だ。

ソフトバンク・田中が自主トレ打ち上げ・和田の投球を観察「レールが敷いてある」

キーワード

新着記事