掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・糸井がチームメートに挨拶「顔を見て挨拶できてよかった」

このオフにオリックスからFA宣言をして阪神に移籍した糸井嘉男が、キャンプ地の沖縄で新しいチームメートに挨拶を行った。

2月1日からの春季キャンプに先駆け、沖縄県読谷村内の宿舎で行われたミーティングで一人ひとりに挨拶。「やっと、新しいチームに来た実感が湧いた。顔を見てあいさつできてよかった」と胸をなでおろした。

糸井は自主トレ中に右ヒザの関節炎を発症しキャンプでは別メニュースタートとなる。「ケガがあるので不安です。早く治して復帰したい」と早期復帰を誓った。

金本知憲監督の構想ではセンターを糸井が守ることになる。センターラインという大事な一を守ることになるが不安はない。しっかりとケガを治して早期復帰を果たしたい。

阪神・メンデスが入団会見「たくさん投げたい」

新着記事