掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】大谷が投手断念 出場辞退の可能性も

侍ジャパンに選ばれている日本ハムの大谷翔平が投手としての出場をしないと発表した。大谷は昨年の日本シリーズで走塁中に痛めた右足首の状態が思わしくないため、日本ハム・栗山英樹監督と話し合い決断。日本代表にもその結果を伝えた。栗山監督は「残念。足首の影響があるので投手としての出場はできないと代表に伝えました」とコメント。

現在、アリゾナ州ピオリアで日本ハムの春季キャンプに参加している大谷だが発熱もあり30日の自主トレを欠席した。熱も下がりキャッチボールなどは行っているが調整不足の懸念はある。

状態が上がらなければ投打の要として期待されるWBCも出場辞退となる可能性がでてきた。小久保裕紀日本代表監督も思案のしどころだ。

【侍ジャパン WBC】広島の田中広輔が最後の一人に選出

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事