掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・杉内がブルペン入り 変化球交えて44球の投げ込み

巨人の杉内俊哉が春季キャンプ初日からブルペン入りを果たした。

2015年に右股関節の手術を行っており昨シーズンはプロ入り後初となる一軍登板ゼロに終わった杉内。二軍では実戦復帰しており秋季キャンプでもブルペン入りを行っていたが、春季キャンプでも元気な姿を見せてくれた。

捕手を座らせた状態で44球を投げ込み順調な回復ぶりをアピールした。ストレートだけではなくスライダーも交えての投球となっており視察に来ていた高橋由伸監督にもその姿は目に入ったはずだ。杉内は「監督が来たので力を入れて投げた」と語っている。

二軍スタートとなっている杉内だが、状況によっては開幕ローテーションでの復活登板もありえそうだ。

巨人・マギー、カミネロが入団会見 マギー「全力でプレーする」

新着記事