掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・ドラ1佐々木がブルペンで熱投 初日から63球

ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木千隼が春季キャンプ初日からブルペン入りを行った。

ブルペンでは捕手に吉田裕太を従え63球を投げ込んだ模様。ストレートだけでなくスライダー、フォーク、シンカー、シュートと変化球も投げ自主トレで作った肩の状態を確認した。

佐々木の投球を受けた吉田は「自分のペースで投げることができてましたね。緊張無くできたのでよかった。低めのストレートが伸びていましたね」とコメントし評価は上々のようだ。

史上初のハズレ1位で5球団競合となった佐々木はキャンプ初日からアピールに成功。開幕一軍からローテーション入りを果たし、目標である新人王に向かって歩み続ける。

ロッテ・井口が21年目のキャンプイン「いよいよ始まっちゃう」

こちらの記事も読まれています

新着記事