掲載日: 文章:Clipee運営局

作新学院・入江、横浜高校・公家が明大合宿所へ入寮

明治大学硬式野球部に今春入部予定の入江大生(作新学院)、公家響(横浜)が揃って入寮した。

昨夏の甲子園で3試合連続本塁打を放った入江は優勝投手である今井達也(西武)がプロ入りを希望する中、進学を選択。今井がエースになる前は背番号「1」を付けていたこともあり明治大学進学後は投手で勝負するつもりだ。インタビューでも「ピッチャーでやっていきたい」とコメントしている。

藤平尚真(楽天)を擁し昨夏の甲子園に出場した横浜高校の4番打者公家響も進学を選択。「ここ一番で打てる打者になりたい。明治大学の記録を塗り替えていきたい」と抱負を語った。昨秋のドラフトで中日に1位指名された柳裕也と同じく横浜高校から明治大学へ進学しプロを目指す。

打撃を磨いてドラフト指名を目指す”小畑尋規”【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事