掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム移転問題・札幌ドーム近くに候補地

日本ハムが札幌ドームから撤退し新球場建設を模索しているがその候補地の一つとして札幌市豊平区の学校法人所有地が挙がっていることがわかった。

候補地は札幌ドームから近くにあり現在は札幌市が学校法人へ協力を求めているという。学校法人八絋学園が所有している土地で約60ヘクタール(60万平方メートル)で現在は北海道農業専門学校の農場、牛舎がある。

札幌ドームから約1キロのいちにあり最寄り駅は福住駅から変わらないため市内のアクセスに大きな影響はない模様。

札幌市が学校法人と交渉し協力を得られれば日本ハムへ提案することになりそうだ。

日本ハムへは札幌市の他にも北広島市が積極的に招致活動を行っており、今後の行方に注目が集まっている。

日本ハム・中田が沖縄入り「しっかりと準備をしていきたい」

こちらの記事も読まれています

新着記事