掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・クライン、パットンが初ブルペン 両名とも「悪くはない」

DeNAの新外国人投手パットンとクラインが共に初めてブルペン入りを果たした。

クラインはストレートだけではなくチェンジアップ、カーブ、スライダーなどの変化球を含めて29球を投げ込み「今日が初めてなのでうまく投げれなかったが感触はいい」とコメント。

パットンは35球を投げ込み「悪くはない。次回はもう少しチェックしながら投げる」と仕上がり途中のようだ。

パットン、クラインにウィーランドを含めた外国人投手3人は一軍に残るために外国人枠を争うことになる。1人は野手のロペスで固定されることになっておりシリアコ、エリアンら野手陣との競争になりそうだ。

互いがライバルとなるクラインとパットンだが良きライバルとして相乗効果を上げることに期待したい。

DeNA・筒香は逆方向を意識「打撃練習で気持ちよくホームラン打つことは誰でもできる」

キーワード

新着記事