掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・金子がブルペン入り ストレート、カーブなど22球

オリックスのエース金子千尋がキャンプで初めてのブルペン投球を行った。

金子は捕手を座らせてストレート、カーブなど22球を投げ感触を確かめた。また、ビデオカメラで自身のフォームを撮影し1球ごとにフォームを確認するように投げたようだ。

この日、金子は報道陣に対しコメントを残すことはせずブルペンから引き上げた。昨シーズンは開幕投手を任されたがシーズンを通して調子が上がらず7勝9敗とエースとしての投球はできなかった。今シーズンに掛ける思いは強い。その表れが例年よりも早いブルペン入りだろう。

今年、オリックスの浮上を握るのはやはり金子だ。エースの復活に期待したい。

オリックス・ヘルメンが来日「マテオに日本とメジャーの違いを聞いた」

こちらの記事も読まれています

新着記事