掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・ルーキー床田が3日連続でブルペン入り「順調に来ている」

広島のドラフト3位ルーキー床田寛樹が3日連続のブルペン投球を行った。

この日はストレート、カーブ、チェンジアップ、スライダーと複数の変化球を投じ30球の投げ込み。「いい感じで投げることができた。自分としては順調に仕上がっていると思う」と順調ぶりをアピールした。女房役を務めた昨シーズンベストナイン捕手石原慶幸も好素材と評価しており早期の一軍デビューが期待される。

また、「初日は気を使いすぎて疲れました。プロのキャンプは練習内容が濃いので1日が長い」とのコメントを残したがジョンソンを除くと左腕が弱い広島投手陣に食い込むためにも、ブルペンでのアピールが必要となる。

広島が新外国人を獲得!ラミロ・ペーニャとは?

新着記事