掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・今井が緊急帰京、右肩に張りで検査

西武のドラフト1位右腕・今井達也が右肩に張りを訴え緊急帰京した。4日に都内の病院で検査を行い診察を受け高知の二軍キャンプ先に戻る予定。

西武では2010年の菊池雄星以来の高卒一軍キャンプ参加だったが3日でリタイアとなってしまった。1日にはブルペンで投球練習も行い順調な仕上がりを見せたが、練習後に右肩の張りを訴え2日からは投げ込みを行わずに調整を行っていた。しかし、張りが引かずに検査を受けることになったようだ。

昨夏の甲子園優勝投手である黄金ルーキー今井がリタイアとなりキャンプは二軍降格となる。残念ではあるが若手投手たちはアピールのチャンスだ。西武投手陣たちの奮起に期待したい。

2016年シーズン観客動員からNPBファームを考える4:埼玉西武編

こちらの記事も読まれています

新着記事