掲載日: 文章:Clipee運営局

山田久志氏がオリ・ドラ1山岡を視察 「いいものを持っているのは間違いない」

オリックスのドラフト1位右腕山岡泰輔が2日連続でブルペンでの投球を行った。

この日は球団OBである山田久志氏も訪れておりその投球を視察。山田氏は山岡に対して技術的なアドバイスは行っておらず「無理をせずに自分のペースでやりなさい」といった基本的なことだけだった。

その後のインタビューでは「いいものを持っているのは間違いない。小柄なのを感じさせない」とコメント。山岡は172センチとドラフト1位ルーキーの中で最も小柄だ。しかし、それを感じさせないオーラがあるということだろう。

この日は57球を投げ込み順調な仕上がりぶりだが山岡は「疲れが溜まってきているので回復させながらやっていく」と目先にとらわれずに調整を続けていく。

オリックス・金子がブルペン入り ストレート、カーブなど22球

こちらの記事も読まれています

新着記事