掲載日: 文章:Clipee運営局

広島ドラ1・加藤がブルペンで95球 「前回より良かった」

広島のドラフト1位ルーキー加藤拓也がブルペンで95球の投球練習を行った。95球は今キャンプ最多の球数だ。登板後には報道陣に対して「身体が動くようになってきた。前回のブルペンより良かった」と仕上がりは順調だ。

5日にフリー打撃で登板予定となっており初めて打者に向かって投げることになる。しかし加藤は「キャンプなのでそこにあわせることはしない。結果を気にしてもしょうがない。普通に投げる」と発言。通常であればアピールのためにフリー打撃に合わせる選手もいるが加藤はそれをしない。あくまでも、先に目標を置いているからだ。

黒田博樹が引退し先発投手の枠が一つ空いた。大瀬良大地に期待がかかっているが加藤も負けてはいない。新人であってもローテーションを奪いに行くつもりだ。

広島・ルーキー床田が3日連続でブルペン入り「順調に来ている」

新着記事