【侍ジャパン】大谷の代役は武田に決定!小久保監督が発表

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

WBC日本代表を辞退した大谷翔平(日本ハム)の代役として武田翔太(ソフトバンク)を選出すると小久保裕紀日本代表監督は発表した。

武田は昨年行われた強化試合でもメキシコ戦で先発。4回6奪三振1失点の結果を残していた。

武田本人は代表選出漏れとなったあともWBC球を使ってトレーニングするなど調整を続けていた。昨日もブルペン投球を行ったあとに「僕はWBCに出たい」とアピールしていただけに念願叶った格好だ。

武田は先発候補として招集されるが3月7日のキューバ戦に先発するかどうかは今後、石川歩、則本昂大らの状況を見て判断することになる。菅野智之は2戦目となるオーストラリア戦からずらさない方針となっている。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事